2015年07月26日

そんなあなたに『雨夜の喜劇』

エンプロ『雨夜の喜劇』はどんな方にも楽しんでいただける!という自信があります。

でも、特にこんな人には見てほしい!という「あなた」を紹介します。


“この「あなた」って私のことだ…!”

と感じたらぜひ劇場へ。

“あの人はこの「あなた」だな…!”

と思ったらその人を誘ってきてくださいね。


みどころ(やんちゃ).jpg


みどころ(雨の日).jpg


みどころ(楽しいこと).jpg


みどころ(ご近所).jpg


みどころ(恋愛).jpg


みどころ(行きたい).jpg


みどころ(息子が).jpg


みどころ(演劇なんて).jpg


みどころ(親子).jpg


みどころ(兄弟ゲンカ).jpg


みどころ(夫婦).jpg


みどころ(あきらめ).jpg


みどころ(夢).jpg



【チケット予約・お問合せ】
・予約専用フォームCoRich(こりっち)
・エンプロ
 TEL: 080-7028-4722
 MAIL: endoupro@yahoo.co.jp

/
posted by エンプロ at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雨夜のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

雨夜だより1

毎日暑い中お疲れ様です。
夏になると発生する制作大沼が今年もやってまいりました。
さてさて皆様、雨夜の喜劇、2週間を切りました。
そろそろご予定も見えて来る頃ではないでしょうか。
夏は外行きたいですよねー。
海とか肉とかいいですよねー。
浴衣とか花火とかビアガーデンとかもねー。
おお…夏って凄いな…!(しかし現時点でどれもこなしていない自分に若干の焦り)
開放感の楽しさのあとは、ぜひぜひぎゅっと凝縮された面白さを!
劇場にて緻密に組み立てたコメディをご用意してお待ちしております。
うまいこと書いた風を装いたかったのですが失敗したので端的に言うと
絶対面白いから!絶対来てください!…来てくれるまで待ってる…。
ということでした。
一同お待ちしております。

さて、稽古場の様子を漏洩するのが私の使命ですので、本日はこの方をご紹介。
真の"可愛い"とはこういうことだー!
伊藤しょうこさん(劇団怪獣無法地帯)です!どどーん!

KIMG2033.JPG
KIMG2032.JPG
KIMG2034.JPG
KIMG2035.JPG

ペンギン役から壇蜜役までなんでも魅せてしまうしょうこさんですが、今回は上品でかわいらしいご婦人です。
軽やかにみんなを翻弄する姿をどうぞ劇場でご堪能ください…!
そんなしょうこさんはこしあん派。そして制作大沼もこしあん派。唯一の共通点です。光栄です。

それでは、最後に大事なことをおさらいしましょう。

『雨夜の喜劇』は
2015年
8月6日(木)20時
8月7日(金)20時
8月8日(土)14時/19時
8月9日(日)13時/18時

です。

よい週末を!
posted by エンプロ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 雨夜のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月13日

21のみどころ(初演より)

皆様こんにちは!
エンプロ・プロデュース公演vol.17制作スタッフの加納です。

エンプロ2015年8月の公演は、
ちょうど9年前に上演された脚本の再演です。
初演は生で見ていない(その頃私は女子高生でした)のですが、
記録映像を見させてもらいました!

このDVDには上演映像以外に劇場での様子も収録されていて、
BLOCHの入り口に【21のみどころ】
という紙が掲示されているのを発見しました!

代表の遠藤雷太さんに

「21のみどころ、ってなんですか?覚えてますか?」

とメールしてみたところ、

「21のみどころは、 テキストデータが残っていました。
 でも、いま見ると恥ずかしいですね。
 10以降とか大丈夫なのもあるんですが、単なるジャンルであるシチュエーションコメディを見どころにしてたり、いろいろと。 」

とのお返事が!

なんとそのまま残っているとは、と、感心しつつ、
2006年当時のセールスポイント【21のみどころ】を公開しますね!

雨夜のみどころ2006.jpg

2006年の情報ですので、2015年版とは異なることも多々あります。

その1〜2「ウェルメイド・シチュエーション・コメディ」というのはそのとおり。

その3では「エンプロ2年ぶりの長編喜劇!」とありますが、
今回は2013年8月、2014年8月に続いての上演になります(嬉しいですね)。

その4〜6は役者の話ですね。
初演キャストは長さん、阿部さん、城島さん、塚本さんが同じ配役で、後藤さんが別の役で、再出演します。
そして2015年版では「ダブル・トリプルキャスト制」というのが大きなみどころになるでしょうか。
贅沢に配置した役者さんたちの彩りがたいへん鮮やかです!

その7について。
初演時はyhsの南参さんが演出をつけていたんだそうです!
今回は笑いの起こる脚本をかく遠藤雷太さんが演出で、
笑いを仕組む役者さんたちがお芝居をつくっていますよ。
稽古場にいくといつもお腹いたくなります。

その8「戸田画伯」は9年の間に名字が変わって大塚ちかこさんになりましたが、
変わらずセンスの光るチラシをつくっていただけました!

その9「脚本販売」も今回もしたい!

その10以降は2015年も「そのとおり!」と思えるものばかりです。
脚本の良さはあせませんからね。
「年齢差30歳のラブシーン(?)」もあります。

そんな感じです。
ピンときたみどころがあったらぜひ!
ご来場心よりお待ちしております。
>予約フォームはコチラ<

エンプロ・プロデュース公演vol.17『雨夜の喜劇』
【日時】8月6日(木)20時
    8月7日(金)20時
    8月8日(土)14時/19時
    8月9日(日)13時/18時
【会場】演劇専用小劇場BLOCH
posted by エンプロ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雨夜のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

なぜダブル&トリプルキャスト?

今回は再演です。

エンプロ過去16回の公演で、再演は1回だけ。

それもほとんど書き直したから、
正確な意味での再演は初めてかもしれません。


エンプロは遠藤の脚本を上演するために作られた集団ですから、
「脚本が売り」と言うことができます。

小説や映画と違って公演後は何も残らない
演劇という表現において、脚本だけは手元に残ります。

演劇はとにかく手間のかかる表現なので、脚本が売りならば、
もっと再演をやっていてもいいんじゃないかと考えるのが自然です。


しかし、一方でエンプロは
そのときそのメンバーでしかできない作品を
作る団体でもあります。

喜劇において配役はとても重要なので、
自信のある本があっても人を集められなければ再演はできない。

ただ、それで「できないできない」と言っているだけでは
進歩がありません。


そこで、今回は過去の脚本を活かす「再演」と
エンプロの一期一会精神を満たす「ダブル&トリプルキャスト」の
両方をやってみようと思いました。

手間をかける場所を少し変えてみたという感じです。
単に極端なことが好きなだけだ、という解釈も間違ってませんけど。

結果、「どこから見ても大丈夫」な隙のない配役が出来たと思います。
各上演回ごとに配役が異なりますので、2ステージセット券も用意しました。
ぜひご利用ください。

初めての方も、初演をご覧になった方も、どなたでも楽しめる喜劇です。

みなさまのご来場をお待ちしております。

WTキャスト表.jpg

※2ステージセット券は1セット3000円。
 通常の前売り券を2枚買うより1000円もオトクです!
>予約フォームはコチラ<

《トリプルキャスト》
阿部 祐子
 7日20時、8日19時の回に出演
後藤 貴子
 6日20時、9日13時の回に出演
金子 綾香
 8日14時、9日18時の回に出演

《ダブルキャスト×2》
山崎 孝宏 & 塚本 雄介
 6日20時、8日19時、9日18時の回に出演
村上 義典 & 櫻井 保一(yhs)
 7日20時、8日14時、9日13時の回に出演

《ダブルキャスト》
池江 蘭
 8日14時、8日19時、9日13時の回に出演
寺地 ユイ
 6日20時、7日20時、9日18時の回に出演
posted by エンプロ at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雨夜のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする