2008年07月15日

深夜の公園

Image799.jpg脚本・遠藤です。
アイディアはどこに落ちているかわかりません。
家で悶々として考えが進まないときには散歩をします。
近くの公園のブランコに乗ってみたりもします。
ユラユラ揺れているとより深い集中状態に入れるような気がするのです。
ただし、これは深夜限定です。
これを昼間やると、リストラされたのを家族に言い出せないため、行くところの無くなっているサラリーマンのようになってしまいます。

追記:頭がつかえて立ちこぎできませんでした。
posted by エンプロ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テルデルボーの復讐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。