2008年08月04日

職を捨てよ町にでよう

乞食.jpgへばり気味の三島です。
連日通し稽古で皆ぐったり。スタミナ回復のためこないだ稽古後に皆で焼肉へ。
ラストオーダー15分前に滑り込み、難民のように貪ってやりました。

日常で食に飢えた人を見る機会はまずないかと思います。
僕は乞食の役ですが、乞食は漫画でしか見た事ないすね。
今作は剣と魔法の中世ファンタジー世界なのですが、
実は乞食が重要な役割を担っています。
作品中では解りにくいので解説すると、
道端で風景にとけこみ町人の噂バナシを集める情報屋として組織されている事が多いのです。

役作りのために、先日「ガラスの仮面」を倣って乞食をしてみました。
服をボロボロに、髪をモサモサに、紙袋を携え、空き缶を前に道にチョコナンと。
まず某百貨店の前に陣取ったのですが、勤勉な警備員に即座につまみだされました。
何度か場所を追いやられ、辿り着いたJR高架下に座すこと2時間。
ほとんどの通行人は一瞥くれるだけで、銭コをくれたのはわずか2人。計600円…。
儲かるなら転職も考えますが、今の日本ではむつかしいよで。
しっかり知り合いにも見付かりましたし。

けど得る物はありました。大切な物と引き換えに。
青梅に向かって黙祷。シェー。
posted by エンプロ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | テルデルボーの復讐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。