2008年10月08日

yhsの宣伝です

こんにちは。

今回は3年前に作った作品の再演です。
初演には三島くんも出てた作品です。

タイトル通り、1995年の札幌を舞台にしたお話です。
そう、まだ「東宝日劇」があって、その向かいには「Big off」があって、
拓銀もあって、YESそうご電器もあって、ブルーハウスがちょくちょく閉店セールを行ってた頃の話です。

見所はたくさんあるんですが、いくつかご紹介すると、

1.イシハラノリアキ演じる「泉谷」の、抜差しならない笑顔。
2.小林エレキ演じる「高田」の、情けなさとエロさ。
3.パワー溢れる客演陣。
柴田智之(ex.千年王國)と谷口健太郎(プラズマニア)、初共演&yhs初参戦。
4.岸田典大の絵本パフォーマンス。
5.バカバカしいギャグの数々と、されど切ない物語を紡ぐ群像劇。

といったところでしょうか。

初演の劇評などが↓で紹介されておりますので、ご参考に。

元・道新文化部の加藤浩嗣氏の推薦文
http://yhsweb.jp/nextplay/

松井哲朗氏「演劇随想 観劇片々」
http://www.mmjp.or.jp/ragu/matsui/matsui0512/05146.html

ぜひとも、観に来て下さい。
自信作です。

■タイトル 「95(キュー・ゴー)」

■脚本・演出 南参

■PLAYER

青木玖璃子 イシハラノリアキ 井上亮介
岩渕カヲリ 小林エレキ 丹治誉喬
長岡登美子 三宅亜矢 吉竹歩

柴田智之  谷口健太郎(プラズマニア)
岸田典大(絵本パフォーマー)

■公演日時(開場は各30分前)

2008年 10月 16日(木)20:00
         17日(金)20:00
         18日(土)14:00 ★
         18日(土)19:30
         19日(日)14:00

★の回は終演後、南参と北海道新聞記者・加藤浩嗣氏によるアフタートークを行います。

■会場 ターミナルプラザことにPATOS
札幌市西区琴似1条4丁目/地下鉄東西線「琴似駅」構内

■チケット(日時指定・全席自由)
一 般  前売 1,800円  当日 2,300円
高校生以下 前売 1,000円  当日 1,200円

■取り扱い yhs-web予約、ことにPATOS、大丸・4プラプレイガイド

■お問い合わせ
電話:080-5595-4103
メール:mail@yhsweb.jp
もしくは、私まで。


-----------------
sent from W-ZERO3
posted by エンプロ at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | テルデルボーの復讐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。