2015年09月21日

隙間に振り返る〜塚本編〜

皆様どうもこんにちは!

遠藤の更新頻度があまりにもあまりにもなため、隙間を埋めるように遠藤が書きそうにないどうでもいいエピソードを披露しに参りました。
エンプロ長麻美です。

さてみなさま、まずはこちらをご覧ください。
どん!
image-db947.jpg
中央にいるのはお隣のバカ兄弟(兄)を溌剌と演じたザキ君。
下手でわざとらしいポカーン顔をしているのが、お隣のバカ兄弟(弟)役の塚本くん。
周りで大喜びしたり困惑したりするみんな。

なにが起こったのか。
ちょっとだけ時間を巻き戻してみましょう。
はい!
image-5012a.jpg
思いっきり、相当思いっきりクチビルを奪われていたザキくん。

深浦さんと城さんは喜びすぎ。


塚本さんは基本こういう悪ふざけをよくやる人です。
たまにやりすぎて本気で怒られています。本気で嫌われることも多いみたいです。(ヤレヤレ)
しかし根が、というかお芝居に対して真面目なので、ふざけてみえる演技プランも全てきっちり組み立ててきます。

そんなわけでして、エンプロとは長いお付き合い。

ちょっと振り返ってみますかね。
……最初なんだっけ……ちょっとわからないので調べてきます!

わかった!
2005年『followers』
image-850ec.jpg
文学かぶれの猫の幽霊。

2006年『雨夜の喜劇』
image-8b583.jpg

2009年『ウッカリさん!』
写真見つからず。
なんか貧乏なミュージシャン気取りの役だったはず。

2011年『いつか、ひとやすみ。』
image-d4565.jpg
探偵。

あとは、2012〜2015年の聞き耳皆勤賞。

なぜか塚本さんの紹介をひたすらするというよくわからないことになってきたのでもうやめます。

なんだったんでしょうね。
posted by エンプロ at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。