2015年11月08日

エンプロ、2015年をふりかえる(10)

いまだに8月の公演をひきずっております。
もはや2015年は大して残っていません。

公演が終わったあとは、特に時間がはやく流れます。
ちなみに公演の直前もはやく流れます。

要するに時間ははやく流れます。
来月は師走というくらいだからもっとはやくなるでしょう。

限りのある人生、精一杯生きていきましょう。

今回は限りある人生単位で見れば比較的時間に余裕のある若いおふたりです。

どどん。

IMG_2546.JPG

立花亜希子役を演じた池江蘭さんです。

弦巻楽団『ナイト・スイミング』で拝見してお声かけしました。

舞台暦は長くないそうなので、本作で初めて彼女をご覧になった方も多いのではないでしょうか。

亜希子は、「劇団に入って早々主演俳優と付き合いだす空気の読めない若手」です。

いかにかわいらしく、いかに空気を読んでない演技ができるか問われます。

IMG_2543.JPG
かわいい。OK。

IMG_2539.JPG
空気読んでない。OK。

でもホントに空気読んでないと稽古場で嫌われてしまいます。

IMG_2547.JPG
うん。大丈夫そうですね。

前にも書いたような気がしますが、経験豊富なベテランばかりを揃えればいいチームになるというものではありません。

若手には、集団を勢いづけるという重要な役割があります。

そういう意味で池江さんは理想的な若手でした。

演出に身を預けるのがうまい。変な自意識を稽古場に持ち込まない。何か言われたらとりあえず全力でやってみる。

野球のピッチャーに例えると、ピンチでも腕を大きく触れるタイプです。

IMG_2552.JPG
首だって振れる。

こういうタイプは先輩から好かれます。

経験的にも、池江さんが一番未知数の役者さんだったことは確かですが、お誘いしてよかったと思います。

これからどんどん彼女にも後輩ができると思いますが、すこしでも今回の経験を役立ててもらえると先輩、もしくは反面教師としてはうれしいです。

不安も大きかったでしょうが、我々のような小さな集団に思い切って飛び込んで来てくれて感謝です。



というわけで、続いては当然こちらです。

雨夜の喜劇_20150805_0156.jpg

寺地ユイさんです。

池江さんと同じ立花亜希子役。

去年のエンプロ公演『おちくぼ』では、少納言役で出演してもらい、二回目の出演です。

彼女は6月末の「ロンリーアクタープロジェクト」にも出演していたので、合流が少し遅れてしまいました。

同じ役の池江さんに、先行を許したところからの稽古スタートです。

ただ、それは彼女にとってはいいハンデでした。

年齢的にはそう変わらなくても、すでにあちこちの舞台で活躍しており、もはやただの若手とは言いがたい。

池江さんの亜希子は「空気の読めない若手」でしたが、寺地さんは「空気を読まない若手」という役作りだったように思います。

雨夜の喜劇_20150805_0133.jpg
挑む。

178.JPG
狙う。

看板役者の彼氏(光一)と、目の上のたんこぶ的な制作(葵)の二人との関係性を中心に、あるときは蔑み、あるときは拗ねる、微妙に陰のある亜希子像を作っていきます。

521.JPG
蔑む。

雨夜の喜劇_20150805_0103.jpg
拗ねる。

また、演劇人であれば一生に何千、何万回と言うであろう、ただのあいさつ「おつかれさまでした」というセリフで笑いが取れるとは、書いているほうも想像していませんでした。

他の誰がやっても同じようには出来ないでしょう。

『おちくぼ』から一年たって、普通に成長しているというのは、当たり前のようで難しいことです。

率直に頼りになりました。感謝。


のこるはあと4人。

ここでひとやすみ。

エンプロのクロスワードパズルです。

完成しても何ももらえませんが、暇つぶしにどうぞ。

クロスワード.bmp

◆タテのカギ
1.立花亜希子。
2.「離婚よ、離婚!」に必要な書類を古い言い方で。
3.光一のコレに危機感という文字はない。
5.葵さんを怒らせると食らわされる。
7.ピンチになると停止してしまいがち。
9.温泉なんかに入ると体に残る。
13.いわゆる「ダメ出し」もコレの一種。

◆ヨコのカギ
2.明石兄弟にとって『雨夜の喜劇』はコレのトラブルの話。
4.立花亜希子。
6.「いいじゃん、ケチ!」ケチの古い言い方。
10.舞台上では絶対避けたい。
11.観客が手を叩くこと。拍手ではない。
14.幾日も続く雨の難しい言い方。
15.ペースメーカーには近づけないほうがいい。
posted by エンプロ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。