2012年12月10日

【札幌カフェめぐり】COFFE & TEA CARNOUSTIE

どもども!『聞き耳カフェその2』ウェイトレス京子、こと後藤です。
ちなみに小道具も兼任ですv
小道具、あんましないけどw

さてさて、(多分)ご好評に応えして、またまたカフェ情報です!


今回ご紹介しますのは、エンプロ大好き、というより麻美さんと私のお気に入りのお店です。
『CARNOSTIE』です。
カーヌスティーと読みます。
私はしばらく『カーネスティー』と間違えてましたが(^_^;)


こちらは、…美味しいんですよ!
ホンットに。
麻美さんにご紹介いただいたときは、プレートをいただきましたの。
スコーンとサンドイッチが、特にサンドイッチが美味しかった。
けど、やっぱりスコーンも美味しくて!
お持ち帰りもしました!
チーズと胡椒のスコーンとかイイですよー。
抹茶のもお気に入りv
色々種類があるので悩みます( ´艸`)

先日は私、パングラタンをいただきましたの。
20121204181630.jpg
あのですね、美味しい!美味しいんです!
塩加減が最高でたまらんす。
あつあつはふはふですよ。
あー…また行こう。ホントに。
麻美さん情報によると、カレーも美味しいそうです!

席数は少なめです。
んと、10席くらいでしょうかねぇ。
ほんわか照明でほっこりします。
20121204181009.jpg
何だか隠れ家っぽくて、穴場な感じ。
近くに大きな道路(平岸通)が通ってるとは思えないくらい静かに過ごせます。



*************************************************
COFFE & TEA CARNOUSTIE(カーヌスティー)
札幌市豊平区平岸3条2丁目3−6
営業時間/月〜金 11:45〜19:00(Lo.18:30)
     土   11:30〜17:30(Lo.17:00)
定休日/日・祝
駐車場/4台かな。
*************************************************

平岸通沿いの文教堂が目印です。
あと、ビックかな、目印は。
平岸通を背に文教堂を左手に進むと、右手の民家の中にございますの。
是非行ってみてくださいね☆


posted by エンプロ at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

【札幌カフェめぐり】green tea cafe 茶蔵


『聞き耳カフェその2』ウェイトレス、京子こと後藤です。

再びカフェ情報ですよw

コチラは私のオススメ、ホントならあまり教えたくないくらい大好きなお店ですw
お店の名前からわかるとおり、日本茶のカフェです。

店内は和モダンなインテリアで、店内に気持ちよく流れるBGMはジャズ。
ああん。素敵v

緑茶は全国各地のものが飲めます。
他にもお抹茶やほうじ茶、ラテも。
お茶請けにメレンゲとクラッカーが出ますの。
メレンゲと日本茶が合うんだ。これが。
20121129181004.jpg
和風スイーツも各種あり、セットも3種類。
書いてたら行きたくなってきた…w

こちらは中島公園からすぐ、Zepp Sapporoのすぐ近く。
駐車場はないので、Zepp向かいのコインパーキングにいつも私は止めてます。
ホテルの1階にあるのですが、正直茶蔵の入口は見つけづらい。
が、看板が出てますので!
ホテルの駐車場に面しております。

実はこのお店の私の一番の見所はお店の中の入口扉だったりします。
嵌められたガラス窓の素敵さったら…たまりません。
ノスタルジックな気分にソコから浸れます。


ココで本を読み耽るのが最高の贅沢です。
お一人かお二人での来店をオススメします。


*************************************************
green tea cafe 茶蔵
〒064-0808 札幌市中央区南8条西4丁目
オリエンタルホテル1階
※地下鉄南北線中島公園 2番出口から約2分

TEL/011-562-8341
営業時間/12:00〜20:00
定休日/月曜(祝日の月曜は営業)・年末年始休業(12月29日〜1月2日)

*************************************************
ちなみに以前は中島公園の交番横の民家1階で営まれてましたが、2007年に現在の場所に移転されたそうです。
以前のお店も素敵でしたの。
posted by エンプロ at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【札幌カフェめぐり】Cafe Mar

お久しぶりです。『聞き耳カフェその2』ウェイトレス、京子こと後藤です。
お待たせしました!聞き耳カフェ恒例のカフェ情報です☆

今回私がお邪魔しましたのは、『Cafe Mar(カフェ マール)』さん。

私の大好きな札幌軟石で造られたであろう倉庫をリノベーションしてつくられたカフェです。
外観も内観もとっても素敵☆
可愛い!
内観は撮り忘れました…m(_ _)m
20121206122711.jpg

お席は1階と2階にありまして、今回私は2階席へ。
22席くらいだったかしら。
珪藻土でしょうか漆喰の感じの白壁に、太くて茶色のしっかりした梁が映えます。
席は赤と黒のソファ(1人用・2人用)か素敵に配置されています。
ブランケットやクッションも用意されていて、冷えが大敵の女子には心強い味方!
そして、もう少しでクリスマスのため、可愛らしいデコレーションもされてました。


お料理はカレーやタコライス(頼んだv)、サンドイッチなどなど。
自家製パンもあります☆
私はタコライスに黄身(+50円)もつけました。
20121206125903.jpg

もちろんスイーツも豊富。
本日のケーキが5種類ほどあり、他にもパフェや盛り合わせも。
私が頼んだのは、期間限定のウィンタープレートv
20121206153649.jpg
飲み物はコーヒーや紅茶、ハーブティー、中国茶があります。

店員さんも大変丁寧に接客してくださり、笑顔が素敵な優しい方でした。
メニューを決めるまでのおバカな話まで快く待ってくださいました。
というか、すみません。長らくお待たせしてしまって(-.-;)
でもですね、色々豊富で、決めるのも楽しくて時間がかかってしまうのですよ。


結局私たち(あ、大学の友人たちと行きました)は3時間も居座ってましたw
何だか時間がゆっくり流れて、のーんびり過ごせるお店でした。
是非今度は夏に訪れて、お外のテラス席に挑戦したいです。

難を言えば、車でないと行きづらいトコかしら?
実は友人が激近に住んでまして、ジェラシーですw

*************************************************
カフェ マール
〒064-0809
札幌市中央区南9条10丁目1-18
Tel. 011-552-0433
URL. http://www.cafe-mar.net
駐車場 6台(止め方はHPをご参考ください)
定休日 月曜日
Open 11:00
Close 22:00(Lo 21:30)
*************************************************

石山通りと南9条通の交差点にある緑地の斜め裏です。
石山通りから東に1本入った道の西側にあり、『ボストン塾』からマールの看板がピョコっと出てます。




posted by エンプロ at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

さあ、聞き耳立てよう! 2013

お久しぶりの投稿、小松です。

さて、ついにエンプロ一年ぶりの公演に向けて動き出します。

公演タイトルは、
エンプロ・プロデュース公演vol.12
「聞き耳カフェ その2」

今年の1月、喫茶店を貸し切って行い好評を得た「聞き耳カフェ」の第二弾。
会場も新たに、内容も全て遠藤雷太による新作でお届けしますよー。

この一年、実はエンプロメンバーはそれぞれ有意義な経験を積むことができました。

7月、後藤が演劇公社ライトマンさんの「決断の拠所」に客演。
同じ日程で行われた劇団怪獣無法地帯さんの「黄昏はただ銀色」には、なんとエンプロ代表・遠藤雷太がまさかの役者としての参加。

9月には小松が、BLOCHプロデュースYoungPlaywrites「イゼン、私はアンドロイドでした。」で若者に揉まれ、
10月には長が、弦巻楽団さんの「果実」に客演し、十勝での地方公演を成功させました。

全て事後報告になってしまって面目ない…

しかし!
これだけは事後報告ではなく!来週の公演案内です!
東京で活動する劇団「ナイスコンプレックス」さんの札幌公演に、小松が出演します。
11月1日から4日、場所はシアターZOOにて。
ナイスコンプレックスN18
「ゲズントハイト〜お元気で〜」

見ている人が笑顔になれるような、温かい物語です。

こちらもぜひよろしくお願いします!
詳細はナイスコンプレックスHPをチェック!
http://naikon.jp/

・・・と、宣伝もしつつ。
この一年できっと成長した(はずの)エンプロメンバーに、強力客演陣を迎えて、新年早々やってやりますよ!

これからは、聞き耳カフェに向けて、随時ブログを更新していきたいと思います!!(誓い!)
時間できたら、またカフェめぐろう。
posted by エンプロ at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

聞き耳カフェその2。


約束のカフェブログも未だアップしていないままですが、
少しずつ聞き耳カフェが始動しつつあります。

これから色んなことが決まって、お知らせすることが増えるかと思います。

うきうきです。
楽しみ!
エンプロは会議が本当に面白いですw
先日は気が付けば6時間ほど某会議室で行ってました。

あー!色々喋りたいぃぃぃ!
でも、決定でないのですもの。
我慢ですね。


次回お知らせはいつになるのかはわかりませんが、できるだけ早くお知らせできたらいいなv


札幌カフェ情報も。…ゴメンナサイ……。


では!

後藤でした。
posted by エンプロ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

*札幌カフェめぐり*【Cafe Madu】

F1011705.jpgF1011705.jpgF1011705.jpg
お久しぶりです。
 
お久しぶりのブログアップ。
気が付けば、前回記事がSSCの三島さんの2月の記事!
 
ぎゃー
しかも客演様なのに!
 
今夏は色々お知らせがありましたのにすっかりサボタージュしとりました。
 
 
私、後藤は7月末に演劇公社ライトマンさんにお誘いいただき、客演なんてものをさせていただきました。
初めての客演でどなたともきちんと関わったことがありませんでした。
めっちゃ緊張!
ですが、皆さん本当に素敵な方ばかりで楽しいひとときを過ごせました。
当日は怪獣無法地帯さんと一緒に劇場を使ったり、トラブルがあったりとバタバタでしたが終わってみれば良い経験値。
お世話になりましたー。
 
 
そして、その怪獣無法地帯さんにはエンプロ代表・雷太さんが客演!
当日ゲストではありません!
客演です!
実は私、雷太さんが舞台で演じられるのを初めて観ました。
もう楽しみで楽しみで。
色々ハラハラしましたが(麻美さんと・笑)、雷太さんだけでなく本当に面白い舞台でした。
 
 
これからは麻美さんも悟も他団体に出演予定!
是非劇場に足を運んでみてくださいね。
詳細は今度アップしまーす。…きっと。
 
 
ってわけで、聞き耳ブログですのでカフェ情報!
 
札幌ステラプレイス イースト2Fにあります
 
Cafe Madu
 
に現在お邪魔してます。なうです。にゅっとです。
 
お隣には私好みの雑貨屋さんがあります。
 
店内はほんわりした内装。
白い壁が明るい印象。
テーブルは古い木材を再利用でしょうか、素朴で素敵。
 
私はケーキセットをば。
ケーキにプラス300円でドリンクが付きます。
 
女性が多いので男性だけで入るのはちょっと勇気がいるかも(笑)?
 
Cafe Madu
札幌市中央区北5西2 札幌ステラプレイ イースト2F奥
営業時間10:00〜21:00
 
 
長々失礼しました。
 
これからためにためたカフェ情報やこれから行くであろうカフェ情報をお知らせしますねー。きっと。
 
予定は未定ですー
posted by エンプロ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

ありがとうございましたー!

◎この記事は公演が終わるまでいちばん上に表示されます。
聞き耳.jpg
エンプロ・プロデュース公演vol.11
『聞き耳カフェ』
「会話、会話、会話」!
エンプロが全力で挑むミニマム・コメディ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
『聞き耳カフェ』とは本物の喫茶店の一部を舞台にしたオムニバス演劇です。
同時に「見ることより聞くことを楽しもう」、
「見なくても成立するのでは?」という趣向の表現形態でもあります。
コーヒーを飲みながらチラチラ見るもよし。
ケータイを眺めながら耳をそばだてるもよし。
どれくらい見たり見なかったりするかはお客さまにおまかせします。
それぞれの方法で「聞き耳」のスリリングな雰囲気をお楽しみください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■日時 ※会場は開演の30分前。
 2012年1月07日(土) 13:00/15:00/17:00/19:00
 2012年1月14日(土) 11:00/13:00/15:00/17:00
■会場 Lucu Toko(ルチュトコ)
 札幌市中央区北1条東8丁目119-1
■チケット料金 1500円(1ドリンク込) ※完全予約制
■お問合せ・予約
 endoupro@yahoo.co.jp
 080-7028-4722
 ※メール予約の場合は、日時・人数・駐車場利用の有無をお知らせください。
  予約完了のメールをご返信いたします。
■出演
 長原桂×吉竹歩(yhs)
 長麻美×能登英輔(yhs)
 阿部祐子×楽太郎×三戸部大峰
 小松悟×塚本雄介×山下カーリー(yhs)
 後藤貴子
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
どうもありがとうございました!
posted by エンプロ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

完売御礼!!

制作ちゃるです。

14日の聞き耳カフェのチケットが、
おかげさまで全て完売となりました!!

ご予約、お買上げ頂いた皆様、
誠にありがとうございます!

心よりお待ちしております!
posted by エンプロ at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターミッション

2012/1/11

120105_1907~01 (1).jpg

1月7日に本番が終わり、月曜と水曜で各チームの確認稽古が完了。
それぞれ短いエピソードなので、あんまりやりすぎてもよくないし、このくらいでちょうどよいはず。
初日がうまくいったから翌週もうまくいくとは限らない。
来週どんなアクシデントが起きるかわかったもんじゃない。気を張らねば。
初日。お客さまは、意外と聞き耳カフェのコンセプトに乗っかってくれて、ほんとに聞くことに専念、役者を見ていない方もいらっしゃった。
あと、単に近すぎたり、席が後ろ向きなので見れないという方もいらっしゃった。
チラ見から少しずつ始めてみたり、椅子の向きを変えても問題ないので、居心地のよいスタイルで観劇していただければと思う。
その場のノリというものは大切である。
単に狭い劇場なら他にもあるけど、それとはちょっと違う不思議空間。
お客さまと一緒に空気(作品)を作っているような感覚がおもしろい。

※演出が二人!?
posted by エンプロ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

聞き耳初日終了。

本番1日目が終了しました!足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました!
来週の本番2日目に向けて、今日からまた稽古します。

あ。ナガです。

小屋入りしてからの写真があるので、今日はそのご紹介です。

120105_2151~01.jpg
こちらは皆様をお迎えするウェイトレスのゴタカ。
きっと彼女が一番疲労度が高いと思われます。
なんせ1日中立ちっぱなし!
神経尖らせっぱなし!!
カフェで何かのトラブルがあった場合、彼女がすべて対応せねばならないというプレッシャー!!
それでも小道具のお仕事まできちんとこなしているのがさすがなのです。


120105_2149~01.jpg
こちら脚本家役の吉竹氏。
キモかわいいのが特長です。
役柄的に彼の疲労度も相当なものですが、控室に戻ってくるとミッキーの物まねとかしてくれる素敵男子です。


120105_2151~03.jpg
一方こちらは稽古の最中。阿部×楽太郎×三戸部チームですね。
このお話はもっとも【エンプロらしい】と言えるかもしれません。
いつも楽しそうで、うらやましいくらいです。


120105_2151~02.jpg
そして塚本×カーリー。
寒い故、ストーブの前に立ち尽くして稽古を観ているの図です。
彼らと私たち(ナガ×能登)はよくすれ違うのですが、その時の二人の様子は完全に
人さらい×子ども
です。
すれ違っているだけなのに、異空間です。
今回はうちの小松を振り回しに来ます。


そんな聞き耳カフェも残すところ4回!!
すでに13時・15時の回は完売となっております。
11時・17時の回はまだご用意できますので、気になる方は

endoupro@yahoo.co.jp

までご連絡くださいね。

また、今回はアンケートのご用意がございませんので、もしよろしければ先のメールあてに感想等いただけると嬉しいです。
(すでにメールをくださっているお客様も!!歓喜!ありがとうございます!!)


【おまけ】
控室の様子。
完全に親戚の集まり。
120107_1640~010001.jpg
1730e5125521411659ccd5ce0ebdbdc4.jpg
posted by エンプロ at 11:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チーム「はじめとおわりに」の見どころ(聞き耳にっき2)

2012/1/8

チーム「はじめとおわりに」は、長原桂と吉竹歩(Aチーム)。
120107_1034~01.jpg
※逆光!

けっこう複雑なコンセプトを持つ『聞き耳カフェ』の入口と出口を担当する、ある意味最重要パートです。

架空の劇団の、脚本家と制作者の会話。
念のため書いておくと、聞き耳カフェの脚本家である遠藤雷太と、ここに登場する脚本家はまったくの別人です。
そして、彼が将来やりたいと語るのは概念上の『聞き耳カフェ』なので、本作品の設定と多少違うことを言ったりしています。
彼が語るのが、理想の『聞き耳カフェ』なのです。
つまり、コンセプトの説明として十分に役割を果たしていたりもします。

浮世離れした脚本家を演じるのは吉竹歩。
いそうでいない、でもちょっといそうな桃屋の調味料のような役割を、独特のバランス感覚で演じます。
そんな彼を、なんとか浮世の世界に結び付けているのが制作者・長原桂。
テキパキしつつも、わりと感性でものを考えるタイプ。彼女を含め、実際の演劇の現場でよく見かけるタイプかもしれません。

二人とも当て書きしたわけでもないのに、これ以上は考えられない配役です。

特に「はじめに」のほうでは、『聞き耳カフェ』のコンセプトを、これでもかというくらい脱線しながら説明します。
ただのプロローグではありません。

そんなわけでおすすめなのです。
posted by エンプロ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

チーム「呼べません!」みどころ(聞き耳にっき2)

第3話「呼べません!」は、小松悟、塚本雄介、山下カーリー(Dチーム)。
120104_2010~01.jpg

ある日、ある三十歳の青年の身に起きた有り得ない出来事。

いちばんよい楽しみ方は、彼にできるだけ感情移入してみるということです。
もし、自分が彼と同じ立場になったら、受け入れるのか、受け入れないのか、どちらを選択するかと考えながら見ていただくと、より楽しいはずです。

その青年を演じるのは小松悟。
エンプロではもうお馴染みですが、普通でどちらかというと受け身な役割です。
この状況もそうですが、演技でもどこまで受け身を取れるかが見どころとなります。
有り得ない出来事を突きつけるのが、塚本雄介。
今回、いわゆる「自然な演技」はほとんどありません。
お客さま、共演者、無差別に仕掛けていきます。
そして、山下カーリーも同じ役割です。
稽古中、必ず新しい動きを入れて確信犯的に現場を混乱させます。
見ている分には楽しい(いちばん大事)のでよいのですが、受けるほうは、結構な懐の深さが求められます。

この一対ニの圧倒的不利な状況を楽しむ芝居になりますが、それとは別にどういう結末に落ち着くのか、そのあたりも楽しんでいただけたらうれしいです。

そんなわけでおすすめです。
posted by エンプロ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月06日

チーム「いまさら」の見どころ(聞き耳にっき2)

2012/1/4
第2話「いまさら」は、阿部祐子、楽太郎、三戸部大峰(Cチーム)。
120104_2040~01.jpg

なにがいまさらなのかは、見てもらえればすぐわかっていただけるかと思います。

困ったシチュエーションに遭遇した彼と、そのトラブルそのものの女性。
状況を悪化させるもうひとりの男。
つまり、いつものエンプロのノリに近いかもしれません。

トラブルそのものの女性は阿部祐子が演じます。
そうとう面倒くさいことになっても、悲壮感の出ないところが魅力です。
逆に悲壮感が面白くてしょうがないのが、楽太郎くんです。
見てると、応援したい気持ちともっと困ってほしいという気持ち、両方の気持ちになるので不思議です。
その困った状況に新たなトラブルとして現われるのが、三戸部大峰くんです。
今回役者さんとしてはエンプロ初登場。
実は、こんな短時間での登場をお願いするのがもったいない器用な役者さんです。

このお話、第1話のノリをぜんぜん引き継いでいないので、わりと肩の力を抜いて楽しめると思います。
その上で、普段では絶対しない展開にしていたりもします。
この「聞き耳カフェ」では、伏線やきれいなオチがあるとかえってわざとらしくなるという困った性質があるので、そういう状況を踏まえつつの構成です。

正確に展開を予想ができたらすごいです。というか、絶対ムリでしょう。

そんなわけでおすすめです。
posted by エンプロ at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

聞き耳にっき(チャンネル)

2012/1/4

今日は時間がないので簡潔に。

今日は東京からかつての芝居仲間「ばんちょー」殿が帰省中だったので、稽古を見ていただく。
そのあと、白石ガストで懇談会。

いろんな話はしたけれど、特に面白かったのが「聞き耳カフェ2」の企画。
まだ「聞き耳カフェ1」でやらなきゃいけないことはいっぱいあるのにね。

もちろん余裕みせてるわけじゃないけど、こういう話が、目の前の仕事を乗り切る糧になったりもする。
近くを見たり遠くを見たりしながら、人間は前に進むのである。
意識して両方見るのはむずかしいので、いい機会だった。

さあ、あとひとふんばり。
いままでは脳を「脚本チャンネル」と「演出チャンネル」でザッピングしてきたけど、ここから「舞台監督チャンネル」もできるだけ活用したい。

ただし、「舞監チャンネル」はいちばん映りが悪い。
がんばれ、俺。
posted by エンプロ at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あけましておめでとうございます


今年もエンプロをよろしくお願いします。こまつです。

新年いきなりの「聞き耳カフェ」。どうぞよろしく!
三が日から早速稽古は始まっております。

今日はBCDの稽古でした。当たり前ですが、どのチームも仕上げの段階!
明日からは会場を使わせていただいての最終仕上げです。

そして今日は稽古場に、エンプロが誇る「癒し番長」が来てくれました。

エンプロ公演に、第1回からかかわって、私たちエンプロメンバーの心を癒し続けているばんちょー。今回は東京からはるばる、癒しに来てくれました。

さらにばんちょーはカフェの店員さんなので、われらがウエイトレスごたかに
いろんなワザをレクチャーしていました。ありがとう!!

あさみからの「ばんちょーの写真をブログにアップして!」という指令により、
信号待ちの車内でぱちり。

さあ、あと3日!!

DSC_0627.JPG
posted by エンプロ at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

絶賛ご予約受付中!

明けましておめでとうございます。
ちゃるです。

いよいよ『聞き耳カフェ』は今週末スタート!

チケットは大好評ご予約受付中です!
7日の19時は完売となりました。
ありがとうございます!

7日のチケットは残りわずかですが、
13時は比較的余裕がございます。

また14日のチケットもまだございますので、
ご予約お待ちしております。

ご予約は出演者ならびにendoupro@yahoo.co.jpでも承ります。
皆様のお越しを心よりお待ちしております!
posted by エンプロ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チーム「それでも」の見どころ(聞き耳にっき2)

2012/1/3

第1話「それでも」は、長麻美と能登英輔のコンビ(Bチーム)。
120103_2041~01.jpg
初稽古はこんなところで。

いちばん自然な聞き耳が楽しめます。
自然な聞き耳なので起承転結のある話ではありません(あったらおかしいですよね)。
テーマもごくありきたりです。
このテーマで会話したことのない人って、世の中にそんなにいないんじゃないかと思うぐらいです。

そこで疑問なのが、「そんなの、おもしろいの?」ということです。

作家が何の臆面もなく書きますが、おもしろいです。
予想を上回るというより、予想の下をエグるようなイメージです。
よくできた構成も画期的なテーマもないのに、ふしぎなもんです。

そのエグる担当が長麻美です。
普段そういう人じゃないはずなんですが、間近で何度も見ているうちに、自信がなくなりました。本当にそういう人かもしれません。
能登くんは、おそらく珍しいはずですが、受けの演技が中心です。
それでも、ほんのわずかな隙があれば新しい解釈を入れてくるので油断なりません。

ふたりの会話は静かなのに、どちらの頭の中もものすごく回転しているのがわかります。
至近距離で聞くからこそわかるのです。

そんなわけでおすすめです。

posted by エンプロ at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

聞き耳にっき(恋なんかじゃない)

2011/1/2

だいぶん胸の辛さが薄らいできた。
やはり、これは恋ではなかった。
これからジョギングも出来そう。
初詣ランをしなければ。

恋と言えば、今回の本は、遠藤の「女性観」が非常に色濃く出ている、らしい。
当然、本を書けば何らかの○○感はにじみ出てしまうものだけど、指摘され、稽古を重ねるにつれ、「ああそうだな」と深く納得した。
つまり、「俺には女性がこう見えている」ということがわかる。
テーマというほどではないけど、そのへんも見どころと言えば見どころ。
別に「遠藤の見方」がどうこうというよりは、ひとりの三十代男性のサンプルケースとして見てもらえれば楽しいかもしれない。
ちょっとでも共感してもらえたら嬉しい。
しなくてもいいけど。
別に女性不審とかそういうわけじゃないんだけどなあ…。
posted by エンプロ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

聞き耳にっき(聞く>見る)

2012/1/1

どちらかというと映画の日なので『ステキな金縛り』を見に行く。
漠然と例えれば、広沢とか江藤とかいたあたりの巨人打線。

稽古が休みなので脚本について考える。
『聞き耳カフェ』は、見ることよりも聞くことが大切な公演。
それを極端に表現したのが、チラシに書いてある「見るな、笑うな、聞き耳を立てろ!」。
もちろん、演劇の公演である以上、お客さんが見たり、聞いたり、笑ったりすることを制限することはできない。
そのへんを心配されているお客さんもいらっしゃるので、念のため、そこは強調しておきたい。
しかし、ただの「喫茶店でやるお芝居」では不十分。
きれいな伏線やオチがあっても、それはただの「上手な短編演劇」であって聞き耳カフェではない。
お客さまが自然に「聞く>見る」という感じになるのが理想なのです。
さあどうなるか。
posted by エンプロ at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

聞き耳にっき(忘年会)

2011/12/31

12月29日が稽古おさめ。
終わった後、劇団怪獣無法地帯さんの忘年会に参加させていただいた。
棚田さんを始め、いろんな人とお話ができて有意義だった。主に映画と風俗の話。
もし、ソープに行くことになったら、相談したい。いや、やっぱりしないかも。

111229_2102~01.jpg
「ナガ×能登チーム」。
能登くんはお休み。年の瀬はなかなか仕事も予定通りというわけにはいかない。
前チームの楽太郎くんに残ってもらって相手役をしてもらう。
前回代役してくれた小松は「代役でもものすごく消耗する」と言っていた。
台本を見ながら代役してくれた楽太郎くんもちょっと疲れ気味。とにかく男が落ち込む話。
聞き心地のよい会話のリズムに気まずい内容。
そういうところも目指していきたい。
宣伝をしていると、能登くんに期待している人が多いみたい。
間は空いてしまったけど、内容的には心配していない。
でも、はやく能登くんの演技が見たいという気持ちは強い。
posted by エンプロ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞き耳カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。